苫小牧澄川病院 社会医療法人延山会

<併設>老人保健施設 苫小牧健樹園/グループホーム CoCoすみかわ/介護相談センター すみかわ

社会医療法人延山会 苫小牧澄川病院

苫小牧澄川病院トップページ > ご挨拶

ご挨拶ご挨拶

理事長挨拶

Photo:理事長 河口 義憲

社会医療法人延山会 苫小牧澄川病院のホームページにお越しいただきありがとうございます。

当法人は昭和53年に設立され、他に札幌に2つの病院を運営しています。昭和59年に苫小牧澄川病院の運営を始め、地域に密着した親切医療をモットーに、四半世紀に渡り医療活動を続けて参りました。特にご高齢者を対象にした医療や介護には早くから力を入れており、附属の老人保健施設苫小牧健樹園は、北海道で最初に認可を受けた施設でございます。その後平成12年には介護相談センターすみかわをスタートし、更にグループホームCoCoすみかわを開設し現在に至っております。

最近は生活習慣病、メタボリック症候群のように、予備軍の段階で発病を阻止する、予防医学にも力を入れる時代になっております。一般病棟の開設に際し最新の医療機器も整備し、患者様ご家族の方に安心してご利用してもらえるよう、医学の進歩にも柔軟に対応しております。

苫小牧澄川病院では最新の知識と豊富な経験を積んだ、医療・介護の専門スタッフが皆様をお待ちしています。

今後も、皆様に支持され、求められる病院を目指し、職員一丸となって努力してゆく所存でございます。宜しくお願い申し上げます。

−理事長 河口 義憲−


病院の理念

日々研鑽を積み、全人的対応をもって良質医療を提供し、
組織一体となって地域社会貢献することを目指します。


基本方針

  1. 私たちは医療人としての自覚を常に持ち、
    切磋琢磨してチーム医療を実践します。
  2. 私たちは急性期から慢性期まで、患者様の立場に立ち、
    真心こめた医療サービスを提供します。
  3. 私たちは患者様の権利と安全を重視し、
    地域の皆様から信頼される病院づくりを目指します。
  4. 私たちは経営の健全性を高め、
    安定した病院運営を続けられるよう努力します。
  5. 地域に根ざした親切医療を提供します。
  6. 思いやりの心、明るい笑顔で患者様に接します。

患者様の権利と義務について

〜当院では患者様の権利を尊重した医療の提供を心がけています〜

患者様の権利
  1. 個人としての尊厳や人格を尊重される権利
  2. だれもが良質で適切な医療を平等に受ける権利
  3. 自分の病気の状態や医療行為について
    判りやすく説明を受ける権利
  4. 自分が受ける医療行為を選択・決定する権利
  5. 当院医師の診断・治療方針に対して、
    他病院医師の意見(セカンドオピニオン)を参考にする権利
  6. 個人の情報やプライバシーについて保護される権利
  7. カルテを含む自分の診療情報の開示を求める権利
  • 患者様の義務として、ご自身の治療歴や体調等について、正しい情報の提供をお願いします。また、病院案内や重要事項説明書に記載されている決まり事や病院スタッフからの注意事項をお守り下さい。
  • 患者様は権利を有しますが、権利には常に義務と責任が伴う事をご理解下さい。

苫小牧澄川病院の役割

当院は、東胆振医療圏における高齢者医療の中核病院として良質で安心・安全な医療を提供しています。

内科・歯科外来診療の他、一般病棟・医療療養病棟・介護療養病棟といった機能に対応した入院診療も行っています。さらに、脳卒中や心筋梗塞等の疾患を早期に発見し、しかるべき専門的な急性期医療機関へ患者様を紹介するとともに、急性期病院や回復期リハビリテーション病院等から、長期療養を必要とする患者様の受け入れも行っています。また、在宅での療養を支援するため訪問診察や訪問看護を実施するなど、高齢者等に関するトータルな医療サービスの提供も行っています。

また、地域との結びつきを重視した取り組みも数多く実施しています。苫小牧西地域の老人ホームやグループホーム等に入所・入居される高齢者等の健康管理や診療を積極的に行い、QOLの向上に寄与しています。

さらに、地元町内会との連携(災害時の協力体制の構築や健康教室の開催等)や地域ボランティアの受け入れ等を通じた活発な地域活動を展開していますし、小・中・高校の生徒や専門職育成学校の実習受け入れなどの人材育成にも協力しています。

こうした当院の役割をはたすべく、連携・相談・調整の窓口として総合相談センターを設置し、トータルな対応にあたっています。

現在、当院では併設事業所を含め250名をこえる職員を雇用しており、地域の雇用の安定化や経済活性化に微力ながら貢献していることもひとつの役割といえます。


施設基準

  • 一般病棟入院基本料(15対1入院基本料)
  • 療養病棟入院基本料1
  • 看護配置加算
  • 看護補助加算1
  • 夜間看護体制加算
  • 療養環境加算
  • 重症者等療養環境特別加算
  • 療養病棟療養環境加算1
  • 患者サポート体制充実加算
  • 退院支援加算2
  • 認知症ケア加算2
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • 薬剤管理指導料
  • 在宅時医学総合管理料又は施設入居時等医学総合管理料
  • CT撮影
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(II)
  • 運動器リハビリテーション料(III)
  • ペースメーカー植込術及び交換術
  • 胃瘻造設術
  • 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
  • 入院時食事療養T・入院時生活療養T
  • 歯科外来診療環境体制加算
  • 歯科治療総合医療管理料(I)および(II)
  • クラウン・ブリッジ維持管理料

▲ このページのトップへ